光脱毛のケア

光脱毛のケアについて考えてみましょう。光脱毛を行った後のアフターケアがとても重要です。やはり毛根にフラッシュを照射しますが、どうしても皮膚の中でヤケドに近い状態が起こってしまうこともあります。そこで施術しながら冷やすことも大切です。もちろんそれは脱毛サロンでしっかり行うはずです。しかし施術後の自分で行うケアもしっかり考えておくべきでしょう。

施術当日は、お風呂は避けてシャワーにすることと、激しい運動やお酒は控えるようにします。またその日だけでなく、紫外線は注意が必要です。紫外線に当たりやすい部分の施術を行ったときには数日は特に紫外線対策をしっかり行いましょう。また施術している1年~1年半程度は、日焼けは避けなければなりません。あまり日焼けが強いときは施術ができないこともあります。光脱毛は光が皮膚細胞の中の黒っぽいものに反応します。そのため強い日焼けは危険なのです。

そして施術をした日や次の日にも炎症による痛みが引かないときは、脱毛サロンなどに伝えて相談をし、医師に診せることも大切です。絶対にヤケドは起こらないとは言い切れません。とりあえず当日痛みがあっても、一晩様子を見て良くなる感じがなければすぐに対応していくようにしましょう。

Published by admin