光脱毛は安全か

光脱毛はフラッシュ脱毛機というフラッシュ光によって黒いものに熱を照射する機械です。医療用レーザー機器はレーザーによって同じように黒いものに照射します。皮膚の中の毛根の黒い色に照射して、毛根細胞を破壊してしまいます。そのためその時だけでなく半日程度たってからボロボロと抜けてくる場合もあるのです。

医療用レーザー機器より出力が低いため、医師の資格がなくても行えるタイプです。脱毛サロンでは光脱毛が中心に行われていますが、みんなやり方を勉強したスタッフによって行われているので、安全性は高くなっています。

しかし医療用レーザー脱毛機器でも光脱毛機器でも、皮膚の中の毛根にダメージを与えるので、その周辺の細胞にもダメージを与えてしまうこともあります。そのために細胞をジェルなどで冷やしながら施術を行っているのです。

それでもときとしてダメージが、大きくなってしまうことがあるのは仕方ないことかもしれません。普通は自分の脱毛後ケアでトラブルに至らないことがほとんどですが、トラブルになったときにはサロンでの対応が大切になります。

特に光脱毛は脱毛サロンで行っているので、サロンによっても対応が違うこともあるのです。そういう意味では光脱毛の安全性というより、サロンの質が大切になるかもしれません。光脱毛の安全性はある程度安定しているということでもあるのです。光脱毛の施術も当然技術が必要ですが、今はどのサロンでも教育をきちんとしているのでその部分も安心できます。